0475-82-2521

色合い変更
サイト内検索

リハビリテーション課

イメージ

当院のリハビリテーション課は当初、マッサージ師・鍼灸師にて理学診療科として開設されました。

平成12年(旧成東病院)に理学療法士を増員しリハビリテーション科標榜、平成13年に作業療法室を開設、平成17年には言語聴覚室を開設いたしました。

対象疾患は発症後まもない急性期から、亜急性期、慢性期までの脊椎脊髄疾患、骨折、交通外傷、脳血管疾患、呼吸器疾患、外科疾患手術後、緩和ケア等、幅広い分野に関わっています。

施設認定基準

  • 運動器リハビリテーションⅠ
  • 脳血管疾患リハビリテーションⅠ
  • 呼吸器リハビリテーションⅠ
  • がんリハビリテーション

職員紹介

職員構成

  • 理学療法士 22名
  • 作業療法士 4名
  • 言語聴覚士 2名
  • 鍼灸師 1名

経験年数

経験年数の表

所有資格

  • 介護支援専門員 5名
  • 福祉住環境コーディネーター2級 6名
  • 呼吸療法認定士 2名
  • 離床アドバイザー 2名
  • PNF学会上級課程修了 1名
  • SJF学会上級課程修了 1名
  • 日本作業療法士協会 臨床実習指導者研修修了者認定 1名
  • がんリハビリテーション研修修了 9名
  • 骨粗鬆症マネージャー 4名
  • ロコモコーディネーター 2名
  • 日本言語聴覚士会 摂食嚥下領域認定取得 1名
  • 国際マッケンジー協会認定療法士 1名
  • 認知神経リハ学会アドバンスコース修了 1名
  • 認定理学療法士(運動器) 1名

出身養成校

千葉県内の大学

  • 千葉県立保健医療大学
  • 帝京平成大学

千葉県外の大学

  • 北里大学

千葉県内の専門学校

  • 八千代リハビリテーション学院
  • 千葉医療福祉専門学校
  • 国際医療福祉専門学校
  • 藤リハビリテーション学院
  • 柏リハビリテーション学院
  • 帝京平成大学専門学校

千葉県外の専門学校

  • 東京衛生学園
  • 東京福祉専門学校
  • 横浜リハビリテーション専門学校
  • 埼玉医科大学短期大学
  • 静岡医療科学専門学校
  • 弘前大学医療技術短期大学部
  • 高知医療学院

部門紹介

理学療法

地域に密着した病院として整形外科・内科・外科・かんわケア等、急性期から回復期まで幅広く対応しています。

整形外科疾患では術前術後早期の患者様へ、医師や看護師と綿密な連携を取りながら介入しています。昨年から骨粗鬆症外来が開設され各職種でチームとなり評価・運動指導等行っています。また内科疾患では呼吸器リハビリテーションや糖尿病教育入院、外科の術前術後離床、かんわケアへも積極的に関わっています。

理学療法

作業療法

一般病棟での上肢の骨折や手の外科、頚椎疾患の術前術後や、脳血管疾患の急性期から、回復期・地域包括ケア病棟での回復期リハや退院支援まで、機能訓練からADL・IADL訓練や環境調整の助言等、幅広い分野において作業療法を実施しています。

また、患者様の年齢や趣味、職業等に合わせた手工芸などのアクティビティも取り入れながら行っています。

作業療法

言語聴覚療法

言語聴覚療法では、言語障害・嚥下障害の改善を目指します。嚥下障害の検査では耳鼻咽喉科と連携し 、嚥下内視鏡で嚥下機能の評価を行っています。

言語聴覚療法

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟では、現在36床に対し、13名の病棟担当リハスタッフが配属され、複数の理学療法士・作業療法士がチームとなり、1人の患者様に介入しています。定期カンファレンスでは患者様の状況に合わせた目標を話し合い、FIM等具体的な数値を基に、機能訓練、ADL訓練、環境整備、退院調整等、各種アプローチによる改善を検討しています。

病棟では四季折々に行事があり、リハスタッフも積極的に参加しています。

回復期リハビリテーション病棟

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟は2016年12月に開設し38床で運営しています。リハビリは専従理学療法士1名、その他一般病棟スタッフと協働して運営しています。整形外科、外科、内科の急性期から脱した患者様のリハビリを行っています。

この病棟でのリハビリは機能訓練やADL訓練のみではなく、退院に向けた環境整備、家族指導、必要に応じて退院前カンファレンスを他職種で行っています。より良い環境、身体機能で退院できるよう支援しています。

地域包括ケア病棟