0475-82-2521

色合い変更
サイト内検索

さんむ医療センターからのお知らせ

第3回九十九里緩和医療セミナーを開催しました。

院内の緩和ケアチームが主体となり、7月25日(金)、南棟6階大会議室にて開催されました。3回目のセミナーにも関わらず、病院職員、または院外からは訪問看護師、病院薬剤師など、100名を越える多くの方々が参加されました。

今回は、緩和ケアチームメンバーによる鎮痛薬使用のミニレクチャーや骨転移患者のスピリチュアルケアというテーマで症例検討会を行うなど趣向をこらしました。またそれをふまえ、千葉県がんセンター整形外科上席専門員安部先生を講師に招き、緩和医療における医学的リハビリテーションについて、映像を用いてわかりやすく、説明していただきました。骨転移の軽症から重症に至るまでも、患者様の希望にそって、医学的リハビリを行うことで、QOLを上げることが可能であるということを示していただきました。

これを踏まえ、継続して緩和医療セミナーを行っていきたいと考えております。次回は、がん患者の支えあう会「α」を立ち上げ、長く代表を務めた、がん療養専門の医療コーディネーター等多方面でご活躍される、土橋律子さんを迎え9月26日(金)を予定しております。内容が決まり次第、ご案内する予定ですので、皆様のご参加をお願いいたします。