入院の手続きについて

1.入院の手続きについて

入院されるときは、診察券・健康保険証・子ども医療費助成受給券等をお持ちください。

2.入院誓約書について

ご本人、身元引受人および連帯保証人の署名・捺印をお願いします。提出は、北棟1階総合受付窓口へ提出してください。(夜間・休日は救急受付でも提出できます)※連帯保証人につきましては、患者様と別世帯で収入があり、身元確実な方をお願いいたします。なお、当院より確認をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

3.各種承諾書について

手術・輸血・特殊検査等の治療を受ける方については承諾書が必要になります。

4.保険証の提示について

保険証及び各種医療証は、北棟1階保険証確認窓口にて、月に一度は、必ず確認させていただきます。保険証などの確認ができない場合は、自費診療になることがありますので、ご了承ください。また、保険証などの記載事項(お名前・ご住所・電話番号など)に変更が生じる場合も事前にお申し出ください。

5.交通事故が原因で入院される方へ

Ⅰ.交通事故が受傷の原因の場合
健康保険法上では原則自由診療となっております。入院後に、必ず当院医事課入院担当の説明を受けてください。
Ⅱ.単独事故やひき逃げの場合
健康保険を使用することもできます。
Ⅲ.その他
仕事中・通勤途上の交通事故は、健康保険が使用できませんので、下記所定の労災様式をご用意いただく場合があります。

6.労災保険の適用を受けられる方へ

*ご不明な点は、医事課入院担当までお尋ねください。
Ⅰ.仕事中・通勤途上に受傷した場合は、労災保険の適用となります。
(1)仕事中のけが :様式第5号(転院されてきた場合は様式第6号)
(2)通勤途上のけが:様式第16号の3(転院されてきた場合は様式第16号の4)
Ⅱ.労災様式不提出の場合
労災様式は、入院当月中に持参してください。持参できない場合は患者様の全額自己負担となります。

入院時にお持ちいただくもの

履物・下着・寝巻き・ちり紙・オムツ・ミルク等をご用意ください。また、現在お薬をお飲みの方はご持参ください。
また、当院では院内感染の防止・衛生管理の徹底・ご家族の入院準備の負担を軽減するため、入院時に必要となるタオル・日用品を業者委託し、『入院セット』(有料)として提供しています。詳細は各病棟へお尋ねください。
寝巻き(病衣)は病院でもご用意しております。当院では、1日につき60円(消費税等別)となっております。入院費の請求の際、一緒にご請求させていただきます。
入院前から服用しているお薬の確認をしますので、現在服用しているお薬をすべてお持ちください。『お薬手帳』や『お薬説明書』がある場合には、一緒にお持ちください。

このページのトップへ

面会・お見舞いのご案内

面会時間 午後1時~午後7時

このページのトップへ

お見舞メールのご案内

当院に入院されている患者様へのお見舞いメールをお受けいたします。
御家族・御友人の方へ励ましのメッセージをお送りしてみてはいかがですか。
いただいたメッセージは専用の台紙(選択)に印刷し、プライバシーに十分配慮して患者様にお届けいたします。

※下記内容をお読みください。ご同意いただける方は、下記のボタンを押してメールをお送りください。

患者様へのお渡し日

月曜日から金曜日 一日一回
(但し、国民の祝日及び12月29日から1月3日までを除きます。)

メール配達までの流れ

午前10時頃 メール受信、患者様の確認及び台紙への印刷
同日中   封筒に入れ、患者様へお渡し
※都合により、翌日以降のお届けとなる場合があります。

ご送付内容

お見舞いメールは下記内容を記載ください。記載のないものはお渡しが出来ません。
【メール件名】 : 『お見舞いメール』
【差出人様お名前】 ※必須
【差出人様住所】
【入院されている方のお名前】 ※必須
【入院されている方の病棟】
【入院されている方の部屋番号】
【お好きな台紙 (下記よりご選択ください)】 ※必須
【お見舞い文】 ※必須

A:ブーケ B:イチゴ C:花 D:雪だるま

ご注意事項

◆患者様が退院、転院されているとき、メールの内容がお見舞いや励まし以外のものや、患者様が受け取りを拒否されるときなど、患者様にお届け出来ない場合があります。※お届け出来なかった場合のご連絡はいたしません。
◆差出人様及び患者様のプライバシーの保護のため、返信はいたしません。また、受け付けたお見舞いメールについてのお問合せには応じられませんのでご了承ください。
◆入力いただいたメッセージ等は、受信の確認をするとき等、病院担当者の目に触れることをご承知おきください。
◆取得した個人情報の保護につきましては、万全の配慮をいたしますが、通信上のトラブルに関しましては責任を負いかねますのでご了承ください。

お見舞いメールを送る

このページのトップへ

入院費および退院について

入院費のお支払いについて

入院費について

(1) 入院費は、原則として健康保険で算定し、規定に基づき一部負担金を徴収させていただきます。 (2) お産の費用、その他の自費診療、個室料、文書料等は、当院所定の料金をいただきます。

入院費のお支払い方法

入院費は退院時にご清算していただきます。ただし、以下の場合を除きます。
(1)月をまたいで入院を継続される場合
月毎で計算し、翌月10日以降に請求のご案内をさせていただきますので、1週間以内にお支払いください。退院時に前月以前の未清算がある場合には退院請求と合わせてご清算ください。
(2)休日(時間外を含む)に退院される場合
所定の金額をお預かりさせていただき、その証明として「預り証」を発行いたします。正式な金額は翌営業日に計算をしてご連絡いたしますので、「預り証」を持参していただきご清算ください。 なお、休日の清算はできませんので、ご了承ください。

※会計は外来会計と同じ窓口での取り扱いとなるため、午前中は大変込み合います。お急ぎ(午前退院等)でない場合には比較的スムーズに対応ができる午後2時以降のご清算をお勧めいたします。

お支払いについてのご相談

(1)入院費のお支払いについての気になることや不安、お悩み等がございましたら、北棟1階医事課入院担当にお気軽にご相談ください。
(2)当院には、医療ソーシャルワーカー(医療相談員)がおります。お支払いや転院等でご相談のある方は、北棟2階の地域医療連携室までお気軽にお越しください。

※請求内容や支払い方法でご不明な点がありましたら、医事課入院担当にお問い合わせください。

入院費がクレジットカードでお支払いいただけます

(1)お支払い方法
一括払い、2回払い(JCBは不可)、分割払い(6回まで)、リボルビング払いで、現金とカードの併用及び2枚以上のカードを組み合わせてのご利用は出来ません。

※分割払い、リボルビング払いについては、患者様とカード会社との契約において、手数料が必要となります。

(2)利用時間  下記のとおりです。

支払方法 取扱時間 祝日 年末年始
クレジットカード 8:30

17:00
× × × ×
現金 8:30

17:15
× × × ×

(3)取り扱い上の注意
クレジットカードの利用限度額を超えてのご利用は出来ませんので、ご確認の上ご利用ください。

銀行ATMがご利用いただけます

場所 : 北棟1階 救急受付(救急事務室)前
※提携のカードにより、ご利用時間と手数料が異なります。

退院について

  1. 医師の診断により退院が決まりましたら、病棟にて退院手続きをし、北棟1階会計窓口で入院費用全額の清算を済ませてください。清算後、会計担当者より退院確認書を受け取り、ナースステーションにお出しください。なお、退院時の請求書は退院時間に間に合うように作成いたしますが、伝票整理の関係等により退院後に追加請求させていただくこともありますのでご了承ください。
  2. 領収書および明細書の再発行はいたしかねますので、大切に保管してください。
  3. 退院会計について不明な点がございましたら、医事課入院担当にご相談ください。

このページのトップへ

医療福祉相談業務について

地域医療連携室では、医療ソーシャルワーカー(医療相談員)が、患者様やそのご家族からの様々なご相談をお受けしています。例えば、医療費や生活費などの経済的な問題、療養生活上の不安や退院後の生活についての心配をお聞きし、一緒に考えます。また、その中で必要ないろいろな制度、サービスの利用調整や、他機関・他施設との連絡調整を必要に応じて行わせていただきますので、北棟2階地域医療連携室までお越しください。

相談時間 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 (祝日及び年末年始を除く)

※相談は無料、秘密は厳守します。

このページのトップへ

患者相談窓口について

当院では、担当の看護師が、患者様やそのご家族からの疾病に関する医学的な質問や生活上及び入院上の不安等様々なご相談をお受けしています。ご心配になることがありましたら、お気軽に相談室(北棟2階地域医療連携室内)をご利用ください。

相談時間 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 (祝日及び年末年始を除く)

※相談は無料、秘密は厳守します。

患者様へのお願い

お名前の確認は医療安全の基本です。何度もお聞きすることや、フルネームを言っていただくことがあります。
患者様の取り違い防止のため、氏名の記入されたネームバンドを付けていただきます。

このページのトップへ